アーサー・ケストラー

アーサー・ケストラー

The ultimate truth is penultimately always a falsehood. He who will be proved right in the end appears to be wrong and harmful before it.


究極的真実は、一歩手前まではつねに誤りである。最後に正しいと判断される者は、間違っていて、害さえあるように見えるものだ。



Arthur Koestler

アーサー・ケストラー


【上端へ戻る】