「アンブローズ・ビアス」の名言

アンブローズ・ビアスの名言


アンブローズ・ビアス

Who never doubted, never half believed. Where doubt is, there truth is - it is her shadow.

 

決して疑わない者は、半信半疑にさえなりもしない。疑いがあるところには、真実がある。それは、真実の影なのだ。



    




Doubt begins only at the last frontiers of what is possible.

 

疑いとは、可能であることの残された未開拓地でのみ始まるものだ。



    




An egotist is a person of low taste - more interested in himself than in me.

 

エゴイストというのは、私よりも自身に興味がある低俗な人間だ。



    




       4  >