「ラ・ロシュフコー」の名言

ラ・ロシュフコーの名言

ラ・ロシュフコー


It is great folly to wish to be wise all alone.

 

ただ独りで賢くなろうと願うのは、酷く愚かなことだ。




Some people displease with merit, and others' very faults and defects are pleasing.

 

長所を嫌う者もいれば、短所や欠点がやけに気に入っている者もいる。




A certain harmony should be kept between actions and ideas if we want to fully develop the effects they can produce.

 

行いと考えが生み出しうる効果を最大にしたいと望むのなら、それらについては一定の調和が維持されるべきである。




Death, like the sun, cannot be looked at steadily.

 

死は、太陽と同様に、直視することができない。




Old age is a tyrant, who forbids, under pain of death, the pleasures of youth.

 

老年は暴君であり、死の痛みのもとに若年の喜びを差し止める。




What is perfectly true is perfectly witty.

 

完全に正しいものは、完全に機知に富むものである。




Humility is the worst form of conceit.

 

謙遜は、自尊心の最悪の形態である。



 

                   10  11  12  13