「アルベルト・アインシュタイン」の名言

アルベルト・アインシュタインの名言

アルベルト・アインシュタイン


Anyone who has never made a mistake has never tried anything new.

 

一度も失敗をしたことがない人は、何も新しいことに挑戦したことがない人である。




If A is success in life, then A equals x plus y plus z. Work is x; y is play; and z is keeping your mouth shut.

 

Aを人生における成功とすると、A=x+y+z が成り立つ。xは仕事、yは遊び、そして、zは黙っていること、である。




Life is like riding a bicycle. To keep your balance you must keep moving.

 

人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには走らなければならない。




There are only two ways to live your life. One is as though nothing is a miracle. The other is as though everything is a miracle.

 

人生には、二つの道しかない。一つは、奇跡などまったく存在しないかのように生きること。もう一つは、すべてが奇跡であるかのように生きることだ。




Truth is what stands the test of experience.

 

真実とは、経験という試練に耐えるもののことである。




Great spirits have always encountered opposition from mediocre minds. The mediocre mind is incapable of understanding the man who refuses to bow blindly to conventional prejudices and chooses instead to express his opinions courageously and honestly.

 

偉大な精神は、常に凡庸な人々からの反発にあってきた。陳腐な先入観に盲目的に従うことを拒否し、勇気を持って正直に自分の意見を表明する人のことを、凡人は、理解できない。




Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow. The important thing is not to stop questioning.

 

昨日から学び、今日のために生きて、明日に希望を持て。大切なのは、疑問を持つのをやめないことだ。



 

<  1