「ブレーズ・パスカル」の名言

ブレーズ・パスカルの名言


ブレーズ・パスカル

There are but two kinds of men, the righteous, who believe themselves sinners, and the sinners, who believe themselves righteous.

 

人間には、二種類しかいない。すなわち自らを罪人と信じる義人と、自らを義人と信じる罪人とである。



    




People are generally better persuaded by the reasons which they have themselves discovered than by those which have come into the mind of others.

 

人というのは概して、他人の心に浮かんだ理屈よりも自ら見出した理屈に、より深く納得するものだ。



    




Men are so necessarily mad, that not to be mad would amount to another form of madness.

 

人というのは必然的に気が狂うのであって、つまり狂わないことが別種の発狂を意味するほどである。



    




Justice without force is powerless; force without justice is tyrannical.

 

力なき正義は無力であり、正義なき力は非道である。



    




Contradiction is not a sign of falsity, nor the lack of contradiction a sign of truth.

 

矛盾は虚偽の印ではないし、矛盾がないことは真実の印でもない。



    




Lust is the source of all our actions, and humanity.

 

欲望は、我々のあらゆる行為と人間性との源である。



    




The last function of reason is to recognize that there are an infinity of things which surpass it.

 

理性の最高度の働きとは、それを超えるものが無限にあることを認識することだ。



    




     3