「フョードル・ドストエフスキー」の名言

フョードル・ドストエフスキーの名言

フョードル・ドストエフスキー


What is most vile and despicable about money is that it even confers talent.

 

お金が下劣で卑しむべき最たる点は、それが才能さえ与えてしまうところだ。




What is hell? I maintain that it is the suffering of being unable to love.

 

地獄とは何か。愛せなくなる苦しみであると、私は断言する。




God and the devil are fighting and the battlefield is the heart of man.

 

神と悪魔が戦っている。そして、その戦場は人間の心なのだ。




Pain and suffering are always inevitable for a large intelligence and a deep heart.

 

痛みと苦しみとは、大きな知恵と深い心情の持ち主には、つねに避けられぬものである。




To live without Hope is to Cease to live.

 

希望なしに生きるのなら、死んだも同然だ。




Taking a new step, uttering a new word, is what people fear most.

 

新たな一歩を踏み出すこと、新たな一語を発することこそは、人々がもっとも恐れるものである。




Deprived of meaningful work, men and women lose their reason for existence; they go stark, raving mad.

 

意義深い仕事を奪われると、男も女もその存在理由を失う。彼らは激怒し、完全な狂乱に陥る。



 

   2