「ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル」の名言

ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲルの名言


ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル

To be independent of public opinion is the first formal condition of achieving anything great or rational whether in life or in science.

 

世論から独立することは、人生においてであれ科学においてであれ、偉大であったり合理的であったりする何某かを成し遂げる第一の形式的な条件である。



    




History is not the soil of happiness. The periods of happiness are blank pages in it.

 

歴史は、幸福の土壌ではない。幸福の期間は、その中の白紙のページである。



    




To him who looks upon the world rationally, the world in its turn presents a rational aspect. relation is mutual.

 

世界を合理的と見る者には、世界の側では合理的な側面を見せることになる。その関係は、相補的である。



    




Life has a value only when it has something valuable as its object.

 

その目的として価値のある何かを持つときにだけ、人生には価値がある。



    




It is easier to discover a deficiency in individuals, in states, and in providence, than to see their real import or value.

 

個人や国家、摂理に欠陥を見出すのは、その真の意味や価値を見ることよりも容易い。



    




We may affirm absolutely that nothing great in the World has been accomplished without passion.

 

世に情熱なしに偉大なことが成し遂げられたことなど、ついぞないのだと言えよう。



    




Since God is the First, He determines the relation, and therefore in order to know what is the truth of the relation, man must know God.

 

初源であるがゆえに、神が関係を決定する。それゆえ、関係の真実を知るためには、人は神を知らねばならぬ。



    




   2   

 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ