「ヘルベルト・マルクーゼ」の名言

ヘルベルト・マルクーゼの名言


ヘルベルト・マルクーゼ

Remembrance of the past may give rise to dangerous insights, and the established society seems to be apprehensive of the subversive contents of memory.

 

過去の回想は、危険な洞察を生み出すかもしれず、また確立された社会は記憶の破壊的な内容を懸念しているように思われる。



    




     3  >