「トーマス・ハーディ」の名言

トーマス・ハーディの名言


トーマス・ハーディ

A lover without indiscretion is no lover at all.

 

無分別なところがない恋人なんて、まったく恋人などではない。



    




Every successful man is more or less a selfish man.

 

あらゆる成功者は、多かれ少なかれ利己的な人間だ。



    




A resolution to avoid an evil is seldom framed till the evil is so far advanced as to make avoidance impossible.

 

悪を避けるための解決策は、避けることが不可能なほど悪が進んでしまうまでは、めったに企てられることがないのだ。



    




The business of the poet and the novelist is to show the sorriness underlying the grandest things and the grandeur underlying the sorriest things.

 

詩人や作家の課題というのは、もっとも崇高なことに内在する惨めさと、もっとも惨めなことに内在する崇高さとを示すことである。



    




All romances end at marriage.

 

あらゆるロマンスは、結婚によって終わりを告げる。



    




It is rarely that the pleasures of the imagination will compensate for the pain of sleeplessness.

 

想像力の喜びが、不眠の苦しみを償うことはめったにない。



    




There is a condition worse than blindness, and that is, seeing something that isn't there.

 

盲目よりも悪い状態がある。つまりそれは、そこにないものを見ているということだ。



    




<  1