「ユージン・オニール」の名言

ユージン・オニールの名言


ユージン・オニール

[1888.10.16 - 1953.11.27]

父はデュマの『モンテ・クリスト伯』を六千回以上演じた人気舞台俳優のジェームズ・オニール。父の仕事の都合で定住する家がなく、幼い頃より寄宿学校に入学。モルヒネ中毒の母と放蕩児の兄という複雑な家庭に育ち、既成宗教に反発、酒浸りとなるなど長く無頼な彷徨の日々を送った後、結核で療養中に過去を精算して劇作家となることを志す。娯楽色の強かったアメリカ近代劇にリアリズムの手法を導入するなどして、その確立に貢献した。「悲劇の独創的な概念を具現化する、彼の戯曲の力強さ、誠実的さ、深い感情に対して」として、ノーベル文学賞を受賞。著作は、『カーディフを指して東へ』『地平の彼方』『皇帝ジョーンズ』『毛猿』『アナ・クリスティ』『すべて神の子には翼がある』『楡の木陰の欲望』『喪服の似合うエレクトラ』『奇妙な幕間狂言』『ああ荒野』『夜への長い旅路』『蜘蛛の巣』『特別な人』等。

 



 

One may not give one's soul to a devil of hate — and remain forever scatheless.

 

人は憎しみの悪魔にその魂を捧げて、永遠に無傷のままでいることはできないのだ。


(タグ:憎しみ 



    




Freedom demands initiative, courage, the need to decide what life must mean to oneself.

 

自由は独創と勇気と、人生が自分に人にとって意味すべきものを決める必要性とを要求してくるものだ。


(タグ:自由 勇気 人生 自分



    




A new savior must be born who will reveal to us how we can be saved from ourselves, so that we can be free of the past and inherit the future and not perish by it!

 

過去から自由になり、未来へと引き継ぎ、それによって滅びることがないように自らを救い出す術を我々に示すような、新たな救い主が生まれる必要があるのだ。


(タグ:自分 過去 未来



    




I am so far from being a pessimist...on the contrary, in spite of my scars, I am tickled to death with life.

 

私は悲観主義者とは程遠い、それどころか傷を負っているにもかかわらず、人生が死ぬほどおかしいのだ。


(タグ:主義 人生



    




Why am I afraid of love, I who love love?

 

愛を愛する私が、愛を恐れるのは、なぜだろうか。


(タグ: 恐れ



    




There is no present or future - only the past happening over and over again - now. You can't get away from it....

 

現在も未来もなく、ただ過去だけが、いま繰り返されているのだ。そのことから逃れることはできない。


(タグ:未来 過去



    




If you would not feel the horrible burden of Time weighing on your shoulders and crushing you to the earth, be drunken continually.

 

肩に伸し掛かり地へと押しつぶす、時という恐るべき重荷を感じたくないのなら、絶えず酔っ払っていることだ。


(タグ:時間 恐れ 



    




Obsessed by a fairy tale, we spend our lives searching for a magic door and a lost kingdom of peace.

 

おとぎ話に心を奪われ、我々は魔法の扉や失われた平和の王国を探すことに人生を費やしている。


(タグ:人生 平和



    




Man is born broken. He lives by mending. The grace of God is glue.

 

人は生まれながらにして壊れている。彼は繕うことで生きている。神の恵みは膠である。


(タグ:人間 



    




Man's loneliness is but his fear of life.

 

人の孤独というのは、生に対する恐れにすぎないものだ。


(タグ:孤独 恐れ 人生



    




1 - 10 / 13件 

 

 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ

 

 

年間100冊本を読む、(速読ではない)方法は、コチラ