「哲学者」による名言

「哲学者」による名言


ラルフ・ワルド・エマーソン

Ralph Waldo Emerson

アメリカ合衆国の思想家、哲学者、作家、詩人、エッセイスト。客観的な経験よりも主観的な直観を強調し、汎神論、人道主義、個人...続きを読む



ソクラテス

Socrates

古代ギリシアの哲学者。生きた言葉は死んだ会話とは異なるとしたため著書はなく、弟子のプラトンやクセノポンらの著作を通じて知...続きを読む



ルキウス・アンナエウス・セネカ

Seneca

ローマ帝国のストア学派の哲学者、政治家、詩人。皇帝ネロの師となったが、後に謀反の疑いで自決。道徳的教訓を説き、実践哲学を...続きを読む



マルクス・トゥッリウス・キケロ

Marcus Tullius Cicero

共和政ローマ末期の政治家、弁護士、文筆家、哲学者。雄弁術をもって政界に進出するも、熱心な共和政の擁護者でカエサルに対立、...続きを読む



ウィリアム・ジェームズ

William James

アメリカ合衆国の哲学者、心理学者。パースとともにプラグマティズムを創始し、「アメリカの心理学の父」とも呼ばれる。著書には...続きを読む



バートランド・ラッセル

Bertrand Russell

イギリスの哲学者、論理学者、数学者、社会批評家、政治活動家。貴族として生まれ、多岐にわたる才能を発揮し、99歳の生涯を閉...続きを読む



セーレン・キルケゴール

Soren Kierkegaard

デンマークの哲学者、思想家。形式的で合理的な思弁の潮流に抗い主観的かつ主体的立場を重視した思想を展開して、実存主義哲学の...続きを読む



トマス・ホッブズ

Thomas Hobbes

イギリスの哲学者、政治思想家。人間の自然権を重視しながらも、「万人の万人に対する闘争状態」から逃れるため社会契約により主...続きを読む



フランシス・ベーコン

Francis Bacon

イギリスの哲学者、神学者、法学者、政治家、貴族。近代イギリス経験論の創始者。弁護士の後、政治家となったが汚職により退き、...続きを読む



ドゥニ・ディドロ

Denis Diderot

フランスの哲学者、美術批評家、作家。ダランベールとともに『百科全書―序論および代表項目』を編纂した、いわゆる「百科全書派...続きを読む



ルネ・デカルト

Rene Descartes

フランスの哲学者、数学者。近代哲学の祖でありかつ、解析幾何学の創始者。「我思う故に我あり」との命題を哲学の第一原理として...続きを読む



アンリ・ベルクソン

Henri Bergson

フランスの哲学者。抽象的な合理主義や科学より、即時の経験と直感のプロセスがより重要とした。ノーベル文学賞受賞。著作は『時...続きを読む



フリードリヒ・ニーチェ

Friedrich Nietzsche

ドイツの哲学者、古典文献学者。現実とは別の真実を想定するキリスト教的世界観を弱者による価値の転倒と批判し、「神は死んだ」...続きを読む



ヴォルテール

Voltaire

フランスの哲学者、文学者、歴史家。理性による思考の普遍性と不変性を主張し信教と言論の自由を求める「啓蒙思想」における代表...続きを読む



ブレーズ・パスカル

Blaise Pascal

フランスの哲学者、自然哲学者、物理学者、思想家、数学者、キリスト教神学者、発明家、実業家。著書は「人間は考える葦である」...続きを読む



エドマンド・バーク

Edmund Burke

アイルランド生まれのイギリスの政治思想家、哲学者、政治家。「保守思想の父」として知られる。著書は『フランス革命についての...続きを読む



ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル

Georg Wilhelm Friedrich Hegel

ドイツの哲学者。自然主義・功利主義的な見方に反対し、精神的なものが世界の根底に実在すると考え、それを追求しようとする、い...続きを読む



シャルル・ド・モンテスキュー

Charles de Montesquieu

フランスの啓蒙思想家、法律家、歴史家。国立の学術団体であるアカデミー・フランセーズの会員。「三権分立」の理論で知られる。...続きを読む



ジョン・スチュアート・ミル

John Stuart Mill

イギリスの哲学者、政治経済学者、政治家。古典的自由主義の歴史において最も影響力のある思想家の一人。著書は『自由論』『功利...続きを読む



アリストテレス

Aristotle

古代ギリシアの哲学者。プラトンの弟子。プラトンの「イデア論」を批判し、事物はイメージとしての「形相(けいそう):エイドス...続きを読む



エピクロス

Epicurus

古代ギリシアのヘレニズム期の哲学者。その名から快楽主義者との意の「エピキュリアン」という言葉が生まれたが、エピクロス自身...続きを読む



ミシェル・ド・モンテーニュ

Michel de Montaigne

16世紀ルネサンス期のフランスを代表する哲学者、モラリスト、懐疑論者、人文主義者。主著である『随想録(エセー)』は、観察...続きを読む



ヘルベルト・マルクーゼ

Herbert Marcuse

アメリカの哲学者。管理社会を告発、人間の解放を説き、新左翼運動に影響を与えた。著書は『ユートピアの終焉』『ヘーゲル存在論...続きを読む



ジャン=ジャック・ルソー

Jean-Jacques Rousseau

フランス語圏ジュネーヴ共和国に生まれ、主にフランスで活躍した哲学者、政治哲学者、作曲家。その政治思想は、ヨーロッパ全体の...続きを読む



ジョン・ロック

John Locke

イギリスの哲学者、医師。啓蒙思想家の中で最も影響力のある人物の一人として知られ、「自由主義の父」と呼ばれる。著作は『人間...続きを読む



プラトン

Plato

古代ギリシアの哲学者。ソクラテスの弟子にして、アリストテレスの師。本質としての理念こそが永遠不変の実在であるとする、いわ...続きを読む



エピクテトス

Epictetus

古代ギリシアのストア派の哲学者。はじめは奴隷であったが、のちに解放された。理性的な意志の力によりアパテイア(不動の境地)...続きを読む



シモーヌ・ド・ボーヴォワール

Simone de Beauvoir

フランスの女性小説家、批評家、フェミニスト、政治活動家、社会理論家。実存主義者で、サルトルの伴侶。著書は『第二の性』『招...続きを読む



ジャン=ポール・サルトル

Jean-Paul Sartre

フランスの哲学者、劇作家、小説家、脚本家、政治活動家、伝記作家、文芸評論家。20世紀のフランス哲学とマルクス主義の第一人...続きを読む



バールーフ・デ・スピノザ

Baruch De Spinoza

オランダの哲学者。ラテン語名ベネディクトゥス・デ・スピノザ。ポルトガル系ユダヤ人。デカルト、ライプニッツと並ぶ17世紀の...続きを読む



イブン・ルシュド

Ibn Rushd

スペインの生まれの哲学者、医学者。イスラム教徒。ラテン語名アヴェロエス。アリストテレスについての広範な解説で知られ、その...続きを読む



エリック・ホッファー

Eric Hoffer

アメリカ合衆国の社会哲学者。7歳にして視力を失うも、15歳で奇跡的に回復。正規の学校教育は一切受けず、労働の合間に図書館...続きを読む



ヴォーヴナルグ

Vauvenargues

フランスの思想家。人性や道徳について思索し、随想・箴言などの形で書き記した、いわゆるモラリスト。『人間精神認識序説』に『...続きを読む



孔子

Confucius

中国の思想家、哲学者。儒教の創始者。釈迦、イエス、ソクラテスと並び四聖人の一人とされる。幼くして父を失い、様々な仕事に就...続きを読む



トマス・ペイン

Thomas Paine

アメリカ合衆国の哲学者、政治活動家、政治理論家、革命思想家。イギリスに生まれ様々な職に就くも成功せず、アメリカに移住。『...続きを読む



カール・マルクス

Karl Marx

ドイツの哲学者、経済学者、社会学者、革命家。いわゆる「マルクス主義」の祖であり、科学的社会主義の創始者である。エンゲルス...続きを読む



ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン

Ludwig Wittgenstein

オーストリアの哲学者。以後の言語哲学・分析哲学に多大な影響を与え、20世紀におけるもっとも重要な哲学者の一人とされる。前...続きを読む



エミール=オーギュスト・シャルティエ(アラン)

Emile-Auguste Chartier(Alain)

フランスの哲学者、教師、評論家。モラリスト。アランは筆名。スピノザ、デカルト、プラトンなどから多くを学び形作られた、人間...続きを読む



ミシェル・フーコー

Michel Foucault

フランスの哲学者。フランス国立高等師範学校、エコールノルマル卒。パリ大学教授、コレージュ・ド・フランス教授を歴任。狂気や...続きを読む