「エピクテトス」の名言

エピクテトスの名言


エピクテトス

It is not death or hardship that is dreadful, but the fear of death and hardship.

 

恐ろしいのは、死でも苦難でもなく、死や苦難への恐れである。



    




First say to yourself what you would be; and then do what you have to do.

 

まず初めに、自分自身に、自分が何者になるかを告げよ。然る後に、自らが為すべきことを為せ。



    




If you want to improve, be content to be thought foolish and stupid with regard to external things.

 

もし内面を向上させんと欲するなら、外界に関しては愚かだと思われてもよしせよ。



    




In a word, neither death, nor exile, nor pain, nor anything of this kind is the real cause of our doing or not doing any action, but our inward opinions and principles.

 

要するに、我々が何かをするか否かの真の原因というのは、死でも追放でも痛みでも、こうした類の何かでもなく、内なる意見や原則である。



    




It is difficulties that show what men are.

 

人間というのが何者であるかを示すのは、難しい話だ。



    




Thou shalt not blame or flatter any.

 

何ものをも、責めたり、褒めそやしたりしてはならない。



    




What you shun enduring yourself, attempt not to impose on others.

 

自分が我慢できないことを、他人に押し付けようとしてはならない。



    




<  1