「ブレーズ・パスカル」の名言

ブレーズ・パスカルの名言


ブレーズ・パスカル

Man is no more than a reed, the weakest in nature. But he is a thinking reed.

 

人間は自然界の中でもっとも弱い葦にすぎない。だが、考える葦である。



    




The last thing one discovers in composing a work is what to put first.

 

作品を作る際に最後に見出すのは、何を最初に据えるかだ。



    




In faith there is enough light for those who want to believe and enough shadows to blind those who don't.

 

信念においては、信じたいと望む者には十分な光があり、信じたくないと望む者には十分な影がある。