「アルフレッド・ノース・ホワイトヘッド」の名言

アルフレッド・ノース・ホワイトヘッドの名言

アルフレッド・ノース・ホワイトヘッド


There are no whole truths; all truths are half- truths. It is trying to treat them as whole truths that plays the devil.

 

完璧な真実などない。すべての真実は、半面の真実なのだ。それを完璧な真実として扱おうとすると、めちゃくちゃなことになるのである。




Not ignorance, but ignorance of ignorance is the death of knowledge.

 

単なる無知というのではなく、無知についての無知さこそが、知というものの死なのである。