「エリック・シーガル」の名言

エリック・シーガルの名言


エリック・シーガル

Love means not ever having to say that you are sorry.

 

愛とは、決して後悔しないことだ。



    




The pain of not knowing what to do was exceeded only by that of knowing what I had done.

 

何をすべきかを知らないことの痛みを、何をしたかを知ることの痛みだけが超えていた。



    




Sometimes I amaze even myself.

 

ときに私は、私自身にさえ驚かされる。



    




True love comes quietly, without banners or flashing lights. If you hear bells, get your ears checked.

 

真の愛は静かに、どんな旗印も閃光もなしに訪れる。もしベルの音を聞いたのなら、耳を診てもらった方がいい。



    




It takes someone very special to help you forget someone very special.

 

とても特別な誰かを忘れるためには、とても特別な誰かが必要だ。