「ジョン・スチュアート・ミル」の名言

ジョン・スチュアート・ミルの名言

ジョン・スチュアート・ミル


The liberty of the individual must be thus far limited; he must not make himself a nuisance to other people.

 

個人の自由は、次の程度に制限されなければならない。すなわち、人は他者に迷惑をかけてはならない。




Bad men need nothing more to compass their ends, than that good men should look on and do nothing.

 

善人がそれを見ながら何もしないでいさえすれば、悪人は自らの目的を達するだろう。




I have learned to seek my happiness by limiting my desires, rather than in attempting to satisfy them.

 

私はただ欲を満たそうとするのでなく、それを制限することによって自らの幸福を追求することを学んだ。




It is better to be a human being dissatisfied than a pig satisfied; better to be Socrates dissatisfied than a fool satisfied. And if the fool, or the pig, is of a different opinion, it is only because they only know their own side of the question.

 

満足した豚であるより、不満足な人間である方がよい。満足した愚か者であるより、不満足なソクラテスである方がよい。そして、もし愚か者や豚が違った意見を持つとしても、それはただ、問題の自分の側だけを知っているからであるにすぎない。




I did not mean that Conservatives are generally stupid; I meant, that stupid persons are generally Conservative.

 

私は保守派が一般的に言って愚かだとした訳ではない。私の意図したのは、愚か者たちは一般的に保守的だということである。




A person may cause evil to others not only by his actions but by his inaction, and in either case he is justly accountable to them for the injury.

 

人は自らの作為だけでなく、無作為によって他人を害する可能性がある。そして、いずれにせよ損害に対しては当然に責任を負うのである。




The only freedom which deserves the name is that of pursuing our own good in our own way, so long as we do not attempt to deprive others of theirs, or impede their efforts to obtain it.

 

その名にふさわしい唯一の自由というのは、我々が他者からその自由を奪わず、また自由を得るための努力を妨げるのでないかぎり、我々独自のやり方で自らの価値を追い求める自由である。



 

<  1