「アナトール・フランス」の名言

アナトール・フランスの名言


アナトール・フランス

[1844.4.16 - 1924.10.12]

フランスの詩人・小説家・批評家。皮肉や風刺を特色とし、典雅な名文を書いた。晩年は社会主義的傾向を強めた。国立の学術団体アカデミー・フランセーズ会員。ノーベル文学賞受賞。著書は『シルヴェストル・ボナールの罪』『舞姫タイス』『赤い百合』『エピクロスの園』『ペンギンの島』『バルタザアル』『クランクビーユ』『神々は渇く』『わが友の書』等。

 



 

It is human nature to think wisely and act foolishly.

 

賢く考えていながら愚かに行動してしまうのが、人間の性だ。


(タグ:人間 賢さ 行動



    




To accomplish great things, we must not only act but also dream, not only plan but also believe.

 

偉業を成し遂げるためには、我々は行動するだけでなく夢見なければならない。計画するだけでなく信じなければならない。


(タグ:偉大さ 行動  信念



    




In art as in love, instinct is enough.

 

恋愛と同じように、芸術においては本能で十分だ。


(タグ:芸術  十分



    




If it were absolutely necessary to choose, I would rather be guilty of an immoral act than of a cruel one.

 

どうしても選ばねばならぬとしたら、残酷より不道徳の罪を選ぶだろう。


(タグ: 道徳 必要



    




Ignorance and error are necessary to life, like bread and water.

 

パンや水などと同じく、人生には無知や過ちが必要だ。


(タグ:人生 無知 必要



    



 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ

 

 

本のセール情報は、コチラ(本日限定)

 



It is almost impossible systematically to constitute a natural moral law.

 

自然な道徳律を体系的に打ち立てることは、ほぼ不可能だ。


(タグ:道徳  自然 可能性



    




You think you are dying for your country ; you die for the industrialists.

 

祖国のために死ぬと考えているようだが、あなたは実業家たちのために死ぬのだ。


(タグ: 



    




If fifty million people say a foolish thing, it is still a foolish thing.

 

愚かなことをたとえ五千万人が言ったとしても、愚かであることには変わりがない。


(タグ:愚かさ



    




All the historicalbooks which contain no lies are extremely tedious.

 

嘘を含まない歴史の本はどれも、酷く退屈だ。


(タグ:歴史  



    




All changes, even the most longed for, have their melancholy; for what we leave behind us is a part of ourselves; we must die to one life before we can enter another.

 

自分の一部を置き去りにするので、たとえ待ち望まれたものであっても、あらゆる変化は物憂さを含んでいるものだ。別の生に入っていく前に我々は、一つの生を死なねばならぬのである。


(タグ:変化 人生 



    




1 - 10 / 12件 

 

 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ