「アーサー・ケストラー」の名言

アーサー・ケストラーの名言

アーサー・ケストラー


The ultimate truth is penultimately always a falsehood. He who will be proved right in the end appears to be wrong and harmful before it.

 

究極的真実は、一歩手前まではつねに誤りである。最後に正しいと判断される者は、間違っていて、害さえあるように見えるものだ。


   




The principal mark of genius is not perfection but originality, the opening of new frontiers.

 

天才たる第一の刻印とは、完璧さにでなく、フロンティアを開拓する独創性にある。


   




Creative activity is a type of learning process where the teacher and pupil are located in the same individual.

 

創造活動とは、教師と生徒が同じ個人に属するというタイプの学習プロセスである。


   




Nothing is more sad than the death of an illusion.

 

幻想の死ほど悲しいものはない。


   




Creativity is the defeat of habit by originality.

 

創造性とは、独自性による習慣の打破である。


   




The principle that the end justifies the means is and remains the only rule of political ethics.

 

目的は手段を正当化するという原則は、政治倫理のただ一つのルールであり、またそうあり続けている。


   




Some of the greatest discoveries...consist mainly in the clearing away of psychological roadblocks which obstruct the approach to reality.

 

もっとも偉大な発見のいくつかは主に、現実にアプローチするのを邪魔する心理的な障壁を取り払うことに存する。


   



<  1