「ジョルジュ・ブラック」の名言

ジョルジュ・ブラックの名言


ジョルジュ・ブラック

[1882.5.13 - 1963.8.31]

フランスの画家。セーヌ川沿いの町アルジャントゥイユで、ペンキ屋・装飾画家の家に生まれる。ルアーブルの美術学校、パリのアカデミー・アンベールで学び、印象派・野獣派を経たのち、ピカソとともにキュビスムを創始。共同作業に取り組むなどし、その代表的画家とされる。第一次大戦へ従軍によりピカソと離れ、新古典主義へ転向。落ち着いた静物画を多数製作した。代表作は「壜とコップ」「ギターを持つ女」「カフェバー」など。著書に、『昼と夜 ジョルジュ・ブラックの手帖』がある。

 



 

I want to express the absolute, not merely the factitious woman.

 

単なる人工的な女性をではなく、絶対を表現したいのだ。


(タグ:芸術



    




In art progress consists not in extension but in the knowledge of its limits.

 

芸術の進歩は拡張にではなく、その限界を知ることにある。


(タグ:芸術 知識



    




Art is polymorphic. A picture appears to each onlooker under a different guise.

 

芸術は多様なものだ。一枚の絵が、見る者それぞれに違った装いをもって現れる。


(タグ:芸術 違い



    




It is the limitation of means that determine style, gives rise to new forms and makes creativity possible.

 

手段を限定すればこそ、形式が定まり、新たな様式が作り出され、創造性が可能になるのだ。


(タグ:芸術 創造



    




The only valid thing in art is that which cannot be explained.

 

芸術において唯一有効であるのは、説明ができないものである。


(タグ:芸術



    




If there is no mystery then there is no 'poetry', the quality I value above all else in art.

 

もし謎がないなら、私が芸術において他の何よりも重んずる性質である「詩情」が、そこにはないことになる。


(タグ:芸術  



    




Evidence exhausts the truth.

 

証拠は真実を枯渇させる。


(タグ:真実



    




The painting is finished when it has erased the idea.

 

絵画は、それが着想を消し去ったときに完成するのだ。


(タグ:芸術



    




One day I noticed that I could go on working art my motif no matter what the weather might be. I no longer needed the sun, for I took my light everywhere with me.

 

ある日、私は天気がどうあれ、自らのモチーフの制作を続けられることに気づいた。どこでもライトを持っていけるのだから、もはや私には太陽は必要なかったのだ。


(タグ:芸術 太陽



    




Art is a wound turned into light.

 

芸術とは、傷が光に変わることだ。


(タグ:芸術



    




1 - 10 / 14件 

 

 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ

 

 

年間100冊本を読む、(速読ではない)方法は、コチラ