「ホレス・ウォルポール」の名言

ホレス・ウォルポールの名言


ホレス・ウォルポール

[1717.9.24 - 1797.3.2]

イギリスの政治家、貴族、小説家。『オトラント城』はイギリス最初のゴシック・ロマンスとして重要。著作は他に『なぞの母親』『書簡集』等がある。

 



 

The world is a comedy to those who think, a tragedy to those who feel.

 

世界は考える者にとっては喜劇であり、感じる者にとっては悲劇である。


(タグ:世界



    




Imagination was given to man to compensate him for what he isn't. A sense of humor was provided to console him for what he is.

 

想像力は、自分にないものへの埋め合わせとして与えられたものだ。ユーモアのセンスは、自分であるものへの慰めとして与えられたものだ。


(タグ:想像力 与え



    




The whole secret of life is to be interested in one thing profoundly and in a thousand things well.

 

人生の全き秘訣とは、一つのことに深く関心を寄せながら、多くのことにうまく関心を注ぐことだ。


(タグ:人生 上手さ 秘訣



    




Nine-tenths of the people were created so you would want to be with the other tenth.

 

人々の十分の九は、残りの十分の一と一緒にいたいと思うように作られている。


(タグ:他人



    




In science, mistakes always precede the truth.

 

科学においては、誤りはいつでも真実に先んずる。


(タグ:科学



    




Foolish writers and readers are created for each other.

 

愚かな書き手と読み手は、お互いのために生み出されたのである。


(タグ:執筆 読書



    




A bystander often sees more of the game than those that play.

 

見物人はプレイする者より、ゲームをよく理解しがちなものだ。



    




1 - 7 / 7件

 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ

 

 

年間100冊本を読む、(速読ではない)方法は、コチラ