「ジャン=ジャック・ルソー」の名言

ジャン=ジャック・ルソーの名言


ジャン=ジャック・ルソー

The mere impulse of appetite is slavery, while obedience to the law we prescribe to ourselves is liberty.

 

欲求への単なる衝動は隷属にすぎず、一方我々が自身に命じた法に従うことは自由なのである。


(タグ:自由  欲望 自分



    




The social state is advantageous to men only when all have something and none too much.

 

社会状況というのは、あらゆる者が何某かを持っていてかつ持ちすぎてはいない場合にのみ、人間にとって有効なものである。


(タグ:社会 所有 過剰さ 人間



    




It is precisely because the force of circumstances tends continually to destroy equality that the force of legislation should always tend to its maintenance.

 

環境の力が継続的に平等を破壊する傾向があるがゆえにこそ、法の力がいつでも平等の維持に気を配るべきであるわけだ。


(タグ:平等 



    




Nothing is more dangerous than the influence of private interests in public affairs, and the abuse of the laws by the government is a less evil than the corruption of the legislator.

 

公務における私利私欲の影響ほど危険なものはなく、政府による法の乱用は立法者の腐敗ほど悪いものではない。


(タグ: 政府 危険 欲望 



    




In the strict sense of the term, a true democracy has never existed, and never will exist. It is against natural order that the great number should govern and that the few should be governed.

 

厳密な意味での真の民主社会というのは決して存在したことがなく、これからも存在しないだろう。多数が支配し少数が支配されるべきというのは、自然の法に反するのである。


(タグ:社会 自然



    



 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ

 

 

本のセール情報は、コチラ(本日限定)

 



Good laws lead to the making of better ones; bad ones bring about worse.

 

優れた法は、より良い法を作ることに繋がっている。然るに、悪い法はより悪い法をもたらすのである。


(タグ:



    




The man must be treated as a man and the child as a child.

 

大人は大人として、子供は子供として扱われねばならぬ。


(タグ:子供



    




Nature never deceives us; we deceive ourselves.

 

自然が我々を騙すことは決してなく、我々が自らを騙すのである。


(タグ:自分 自然



    




The origin of our passions, the root and spring of all the rest, the only one which is born with man, which never leaves him as long as he lives, is self-love.

 

我々の情熱の源、他のすべて本質であり原動力、生きている限り決して去ることのない人間が生まれながらに携えている唯一のものとは、自己愛である。


(タグ:自分 情熱  人生 誕生



    




Remorse sleeps during a prosperous period but wakes up in adversity.

 

反省は好調の時には眠り込むが、逆境に目覚めるのである。


(タグ:逆境



    




11 - 20 / 32件 

 

 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ