「レフ・トルストイ」の名言

レフ・トルストイの名言


レフ・トルストイ

The greater the state, the more wrong and cruel its patriotism, and the greater is the sum of suffering upon which its power is founded.

 

国が大きくなるほどに愛国主義はより間違った、残酷なものになり、その力の基礎となる苦しみの総計はより大きくなるのである。



    




Without knowing what I am and why I am here, life is impossible.

 

自分が何者であり、なぜここにいるのかを知ることなしには、人生はありえないものだ。



    




Boredom: the desire for desires.

 

退屈とは、欲望への欲望だ。



    




It is amazing how complete is the delusion that beauty is goodness.

 

美は善であるという思い違いがいかに完全なものであるかというのは驚くべきことだ。



    




There is no greatness where there is no simplicity, goodness and truth.

 

簡素さ、善良さ、真実性がないところに、偉大さはない。



    




Art is not a handicraft, it is the transmission of feeling the artist has experienced.

 

芸術とは手細工ではなく、芸術家が経験した感覚の伝達である。



    




The chief difference between words and deeds is that words are always intended for men for their approbation, but deeds can be done only for God.

 

言葉と行為との主な違いは、言葉はつねに称賛が意図されたものだが、行為は神のためにしかできないという点にある。



    




   2     

 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ