「マーロン・ブランド」の名言

マーロン・ブランドの名言


マーロン・ブランド

[1924.4.3 - 2004.7.1]

陸軍士官学校から放校処分を受けた後、ニューヨークで女優・演出家のステラ・アドラーから役になりきる「スタニスラフスキー・システム」で演技を学び、エリア・カザン演出のブロードウェイ舞台『欲望という名の電車』で成功、カザンによる同作で映画界にも進出した。セリフを覚えず癇癪を起こす等してトラブルメーカーともされたが、その異様な性的魅力を放つ個性的な演技により「20世紀最高の俳優」とも評される。映画『ゴッドファーザー』では、ハリウッドにおけるネイティヴ・アメリカンをはじめとした少数民族への人種差別を理由にアカデミー賞主演男優賞を拒否。その他、代表的な出演作は『波止場』『ラストタンゴ・イン・パリ』『地獄の黙示録』等。著作には『母が教えてくれた歌―マーロン・ブランド自伝』がある。

 



 

It is a simple fact that all of us use the techniques of acting to achieve whatever ends we seek.

 

誰もが望む目的を達成するために演技のテクニックを使っているというのは、単純な事実だ。


(タグ:事実 目的 技術



    




Acting serves as the quintessential social lubricant and a device for protecting our interests and gaining advantage in every aspect of life.

 

演技というのは典型的な社会の潤滑油として、また我々の利益を守り生活のあらゆる面で優位性を得るための装置として役立つものだ。



    




Acting is the expression of a neurotic impulse. It's a bum's life.

 

演技というのは、ノイローゼ的な衝動の発露である。クズの生活だ。



    




The principal benefit acting has afforded me is the money to pay for my psychoanalysis.

 

演技することが私にもたらした主な利益は、精神分析のために支払う金だ。


(タグ:お金



    




Like a large number of men, I, too, have had homosexual experiences and I am not ashamed.

 

多くの男性と同じように私にも同性愛の経験があり、恥とは思っていない。


(タグ: 経験  



    




I don't think I was constructed to be monogamous. I don't think it's the nature of any man to be monogamous.

 

私は一夫一婦制のためには作られていない。一夫一婦制は、人間の本性とは思えない。


(タグ:人間



    




Acting is the least mysterious of all crafts. Whenever we want something from somebody or when we want to hide something or pretend, we're acting.

 

演技は、あらゆる技能の中でもっとも神秘的でないものだ。誰かから何かを得たいときや何かを隠したかったり、フリをしたいとき、我々は演技をする。ほとんどの人が一日中やっていることだ。



    




Privacy is not something that I'm merely entitled to, it's an absolute prerequisite.

 

プライバシーというのは、ただ権利が与えられているものなどではなく、絶対的な前提条件だ。


(タグ:権利



    




Regret is useless in life. It's in the past. All we have is now.

 

後悔は人生の役には立たない。それは過去の話だ。いまあるのは、いまだけだ。


(タグ:過去



    




An actor's a guy who, if you ain't talking about him, ain't listening.

 

俳優というのは、あなたが彼について話していないのなら聞いていないような奴だ。



    




1 - 10 / 10件

 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ

 

 

年間100冊本を読む、(速読ではない)方法は、コチラ