「ニールス・ボーア」の名言

ニールス・ボーアの名言


ニールス・ボーア

[1885.10.7 - 1962.11.18]

デンマークの理論物理学者。量子力学の確立に貢献。ノーベル物理学賞。著作は『原子論と力学』『原子理論と自然記述』『因果性と相補性』『量子力学の誕生』『ニールス・ボーア論文集』等。

 



 

The opposite of a correct statement is a false statement. The opposite of a profound truth may well be another profound truth.

 

正しい意見の反対は、誤った意見である。ある深遠な真理の反対は、別の真理だろう。


(タグ:真実



    




An expert is a man who has made all the mistakes which can be made in a very narrow field.

 

専門家とは、非常に狭い分野において、起こりうるあらゆる失敗をした者のことである。


(タグ:失敗



    




How wonderful that we have met with a paradox. Now we have some hope of making progress.

 

パラドックスに出くわすとは、なんと素晴らしいことか。いまや我々は、進歩をする幾ばくかの希望を持っていることになる。


(タグ:希望



    




Every sentence I utter must be understood not as an affirmation, but as a question.

 

私が発するあらゆる文は、断定としてではなく、質問として理解されるべきものだ。


(タグ:問い 理解



    




Anyone who is not shocked by quantum theory has not understood it.

 

量子論に衝撃を受けていない者は誰も、それを理解していないのだ。


(タグ:理解



    




Truth and clarity are complementary.

 

真実と明快さとは、相補的なものだ。


(タグ:真実



    




1 - 6 / 6件

 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ