「オスカー・ワイルド」の名言

オスカー・ワイルドの名言


オスカー・ワイルド

[1854.10.16 - 1900.11.30]

アイルランド出身のイギリスの詩人、小説家、劇作家。芸術至上主義を実践した世紀末文学の代表的存在。男色の咎で収監され服役、出獄後、失意のうちに没した。著作は『幸福な王子』『ドリアン・グレイの肖像』『カンタヴィルの亡霊』『サロメ』『わがままな大男』『獄中記』『カンタヴィルの亡霊』『漁師とその魂』『W.H.氏の肖像』『理想の夫』『ウィンダミア卿夫人の扇』『アーサー・サビル卿の犯罪』『ナイチンゲールとバラ』『青年のための成句と哲学』等。

 



 

Work is the refuge of people who have nothing better to do.

 

仕事とは、他にするがない人々の逃避所である。


(タグ:仕事 



    




The aim of life is self-development. To realize one's nature perfectly - that is what each of us is here for.

 

人生の目的は、自己啓発である。自らの本性を完全に認識すること、それが我々一人一人がここにいる理由である。


(タグ:人生 完璧



    




The best way to make children good is to make them happy.

 

良き子に育てる最善の方法は、幸せにしてやることだ。


(タグ:幸福 子供



    




To love oneself is the beginning of a life-long romance.

 

自分を愛するというのは、一生続くロマンスの始まりだ。


(タグ:自分 



    




Experience is the name every one gives to their mistakes.

 

経験とは、皆が失敗につける名前のことだ。


(タグ:経験 失敗



    



 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ

 

 

本のセール情報は、コチラ(本日限定)

 



There is no such thing as a moral or an immoral book. Books are well written, or badly written. That is all.

 

道徳的な本とか、非道徳的な本とかはない。本はよく書けているか、まずいかだ。それだけのことだ。


(タグ: 上手さ 執筆 道徳



    




You cannot be too careful in the choice of your enemies.

 

敵を選ぶときには、いくら注意しても注意しすぎるということはない。


(タグ: 過剰さ



    




Any fool can make history, but it takes a genius to write it.

 

どんな愚者でも歴史を作れる、しかし歴史を書くには天才が必要である。


(タグ:歴史 執筆 天才



    




When a woman marries again it is because she detested her first husband. When a man marries again it is because he adored his first wife. Women try their luck; men risk theirs.

 

女が再婚するのは、最初の夫が嫌でたまらなかったからだ。男が再婚するのは、最初の妻を熱愛するがゆえである。女は自らの運を試し、男は自らの運を賭ける。


(タグ:結婚  原因



    




No great artist ever sees things as they really are. If he did, he would cease to be an artist.

 

偉大な芸術家は物事をあるがままには決して見ない。もしそうしたのなら、芸術家ではなくなっているのだ。


(タグ:芸術 偉大さ



    




1 - 10 / 22件 

 

 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ