「リチャード・バック」の名言

リチャード・バックの名言

リチャード・バック


You are never given a dream without also being given the power to make it true.You may have to work for it, however.

 

夢が与えられる時には、必ず実現する力も与えられる。しかし、そのために君は、力を尽くさねばならない。


   




Don't be dismayed at good-byes. A farewell is necessary before you can meet again. And meeting again, after moments or lifetimes, is certain for those who are friends.

 

さよならにがっかりすることなんてない。再び会う前には、別れが必要だ。そして、しばらく後か生涯を終えた後に再開することは、友たちにとって確かなことなのだ。


   




I do not exist to impress the world. I exist to live my life in a way that will make me happy.

 

私は世界に影響を与えるために存在している訳ではない。私は、自分を幸せにするような生を生きるために存在しているのだ。


   




A professional writer is an amateur who didn't quit.

 

プロの作家というのは、やめなかったアマチュアなのだ。


   




Your only obligation in any lifetime is to be true to yourself.

 

生涯で唯一の義務は、自らに忠実であることだ。


   




If your happiness depends on what somebody else does, I guess you do have a problem.

 

自分の幸せが他の誰か次第だというのなら、あなたは問題を抱えていることになる。


   




Argue for your limitations and, sure enough, they're yours.

 

自分の限界を認めれば、本当に、そのとおりになるだろう。


   



<  1