「アルフレッド・テニスン」の名言

アルフレッド・テニスンの名言


アルフレッド・テニスン

[1809.8.6 - 1892.10.6]

ヴィクトリア朝時代のイギリスの詩人。韻律すなわち詩のリズムの美しさや、その高い叙情性で知られる。ワーズワースの後を受け、王室より桂冠詩人の称号を受けた。著書は『アーサー王物語』『イン・メモリアム』『皇后の告白』『テニスン詩集 対訳』『イーノック・アーデン』『シャロットの姫 詩の絵本』等。

 



 

Knowledge comes, but wisdom lingers.

 

知識はすぐに得られるが、知恵を得るには時間がかかるものだ。


(タグ:英知 知識



    




'Tis better to have loved and lost than never to have loved at all.

 

一度も愛したことがないよりは、愛して失った方が、どれほどましなことか。


(タグ:



    




Old men must die, or the world would grow mouldy, would only breed the past again.

 

老人は死なねばならぬ。さもなくば世界は黴で覆われ、過去をまた蔓延らせるのみ。


(タグ:過去 



    




The world was never made; It will change, but it will not fade.

 

世界はついぞ作られず、変ずるのみで、消え去りはせぬ。


(タグ:世界 変化



    




'Tis not too late to seek a newer world.

 

新たな世界を探すのに、遅すぎることはない。


(タグ:世界 過剰さ



    




I am part of all that I have met.

 

私は、出会ったすべての片割れだ。


(タグ:自分



    




A lie that is half-truth is the darkest of all lies.

 

半ば真実である嘘は、あらゆる嘘の中でもっとも暗い。


(タグ: 真実



    




More things are wrought by prayer Than this world dreams of.

 

この世が夢見るよりも多くのものが、祈りによってもたらされる。


(タグ:



    




Life is brief but love is LONG.

 

生は短くも、愛は長し。


(タグ: 人生



    




1 - 9 / 9件

 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ

 

 

年間100冊本を読む、(速読ではない)方法は、コチラ