「エドマンド・バーク」の名言

エドマンド・バークの名言


エドマンド・バーク

Nothing is so fatal to Religion as indifference which is, at least, half Infidelity.

 

少なくとも半ばは無信仰である無関心ほど、宗教にとって致命的なものはない。


(タグ:宗教 信仰



    




A very great part of the mischiefs that vex the world arises from words.

 

世の中を悩ます悪さの大部分は、言葉から生まれる。


(タグ:言葉 世界



    




To speak of atrocious crime in mild language is treason to virtue.

 

凶悪な犯罪について穏やかな言葉で話すことは、美徳への反逆である。


(タグ:美徳 犯罪



    




Partial freedom seems to me the most invidious form of slavery.

 

部分的な自由というのは、奴隷制のもっとも不愉快な形態であるように私には思える。


(タグ:自由



    




Power gradually extirpates from the mind every humane and gentle virtue. Pity, benevolence, friendship, are things almost unknown in high stations.

 

権力は、あらゆる人間的で穏やかな美徳を次第に根絶やしにしていく。哀れみや博愛、友情というのは、高い身分にある者の中では、ほとんど知られていないことなのだ。


(タグ:権力 美徳 



    



 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ

 



The nearer we approach to the goal of life, the better we begin to understand the true value of our existence, and the real weight of our opinions.

 

人生の目標に近づくほどに我々は、自らの存在の真の価値と自らの意見の真の重みとを、理解し始めるようになるのだ。


(タグ:人生 自分 理解 価値



    




Custom reconciles us to every thing.

 

習慣は、我々をあらゆるものに調和させる。


(タグ:習慣



    




When badmen combine, the good must associate; else they will fall one by one, an unpitied sacrifice in a contemptible struggle.

 

悪人どもが結託するときには、善人たちは結びつかねばならぬ。でなければ卑劣な争いの中で、一人ずつ哀れみを受けることのない生贄となることだろう。


(タグ: 



    




The concessions of the weak are the concessions of fear.

 

弱者の譲歩は、恐怖の譲歩である。


(タグ:恐れ 弱さ



    




All government — indeed, every human benefit and enjoyment, every virtue and every prudent act — is founded on compromise and barter.

 

あらゆる政府は、また実のところ、あらゆる人間の利益と喜び、あらゆる美徳と良識的行為というものは、譲歩と交易とに基づいているのである。


(タグ:政府 美徳 行動



    




11 - 20 / 47件 

 

 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ