「エリザベス・ギャスケル」の名言

エリザベス・ギャスケルの名言


エリザベス・ギャスケル

[1810.9.29 - 1865.11.12]

イギリスの小説家、伝記作家。著書は『女の町』『シャーロット・ブロンテの生涯』『田園抒情歌』『メアリー・バートン マンチェスター物語』『呪われた人々の物語』『シルヴィアの恋人たち』『クランフォード・短編』『ルース』『悪夢の一夜』『北と南』『妻たちと娘たち』等。

 



 

Sometimes one likes foolish people for their folly, better than wise people for their wisdom.

 

賢い人たちがその英知により好ましく思えるよりも、愚か者がその愚かさのゆえに好ましく思えることがある。


(タグ:賢さ 英知



    




How easy it is to judge rightly after one sees what evil comes from judging wrongly.

 

誤った判断から不正が何をもたらすかを見た後で、正しく判断するのは何と簡単なことか。


(タグ:誤り 



    




I know you despise me; allow me to say, it is because you do not understand me.

 

あなたが私を軽蔑していることは知っている。でも、言わせて欲しい。それは、あなたが私を理解していないがゆえのことだ。


(タグ:欲望 理解 原因



    




Those who are happy and successful themselves are too apt to make light of the misfortunes of others.

 

自身が幸福で成功している者たちというのは、他人の不幸をあまりに軽視しがちなものだ。


(タグ:幸福 他人



    




Loyalty and obedience to wisdom and justice are fine; but it is still finer to defy arbitrary power, unjustly and cruelly used – not on behalf of ourselves, but on behalf of others more helpless.

 

知恵や正義への忠誠と服従は、素晴らしい。しかし我々自身のためでなく、より無力な他者のためになされる、不当で残酷に行使された恣意的な権力への不服従というのは、もっと素晴らしいものだ。


(タグ:権力 英知



    




Oh, I can't describe my home. It is home, and I can't put its charm into words.

 

ああ、私は我が家を説明することができない。それは我が家であり、その魅力を言葉にすることはできない。



    




1 - 6 / 6件

 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ

 

 

年間100冊本を読む、(速読ではない)方法は、コチラ