「ウィリアム・フォークナー」の名言

ウィリアム・フォークナーの名言


ウィリアム・フォークナー

[1897.9.25 - 1962.7.6]

アメリカ合衆国の小説家。南部の住民・社会の苦悩とその超克を実験的な手法で描いた。本国では久しく認められなかったが、後にサルトルらに高く評価された。ノーベル文学賞受賞。著作は『八月の光』『響きと怒り』『アブサロム、アブサロム!』『サンクチュアリ』『兵士の報酬』『サートリス』『死の床に横たわりて』『野生の棕櫚』『蚊』『標識塔(パイロン)』『墓地への侵入者』『尼僧への鎮魂歌』『自動車泥棒』等。

 



 

This is a free country. Folks have a right to send me letters and I have a right not to read them.

 

ここは自由の国だ。皆さんは私に手紙を書く権利があるが、私には、それを読まない権利がある。


(タグ:自由 権利 



    




Only when the clock stops does time come to life.

 

時計が止まるときだけ、時間は生き返るのである。


(タグ:時間



    




Never be afraid to raise your voice for honesty and truth and compassion against injustice and lying and greed. If people all over the world…would do this, it would change the earth.

 

正直さと真実、不正・嘘・貪欲への思いやりのために声を上げるのを決して恐れてはならない。もし世界中の人々がそうしたなら、地球を変えることになろう。


(タグ:慈悲  真実 欲望 変化



    




Don't do what you can do - try what you can't do.

 

できることをするな。できないことを試みよ。



    




Unless you're ashamed of yourself now and then, you're not honest.

 

時々自らを恥じることがないのなら、正直者とは言えまい。


(タグ:正直 



    



 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ

 



Always dream and shoot higher than you know you can do. Don't bother just to be better than your contemporaries or predecessors. Try to be better than yourself.

 

つねに夢を見て、できると思う以上の目標を持て。同世代の者や先人たちよりも優れていようと頭を悩ますことはない。自分自身よりも優れてあらんとせよ。


(タグ: 自分



    




Given the choice between the experience of pain and nothing, I would choose pain.

 

痛みの経験か何もしないかで選ぶとすれば、痛みを選ぼうと思う。


(タグ:経験 痛み



    




Facts and truth really don't have much to do with each.

 

事実と真実は、実際は互いにあまり関係がない。


(タグ:真実 事実



    




The best fiction is far more true than any journalism.

 

最高のフィクションは、どんなジャーナリズムよりもはるかに真実である。



    




The salvation of the world is in man's suffering.

 

世界の救済は、人間の苦難の中にある。


(タグ:世界 苦しみ



    




1 - 10 / 36件 

 

 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ