「ジョージ・エリオット」の名言

ジョージ・エリオットの名言


ジョージ・エリオット

[1819.11.22 - 1880.12.22]

イギリスの小説家、詩人、ジャーナリスト、翻訳者。ビクトリア朝時代の主要な作家の一人。従来の娯楽を主眼としていた小説というものに、人間の行為や心理を道徳的に克明に分析する視点を入れ、質的な変化をもたらしたとされる。著書は『ロモラ』『アダム・ビード』『サイラス・マーナー』『牧師館物語』『フロス河の水車場』『ミドルマーチ』『ダニエル・デロンダ』等。

 



 

It's never too late to be who you might have been.

 

あなたがなっていたであろう人になるのに、遅すぎることはない。


(タグ:自分 過剰さ



    




Blessed is the man who, having nothing to say, abstains from giving us wordy evidence of the fact.

 

何も言うべきことがないときに、それを口で証明するのでなく慎んでいてくれる人というのは、ありがたいものだ。


(タグ:言葉 感謝



    




Marriage must be a relation either of sympathy or of conquest.

 

結婚とは、共鳴か征服かのいずれかの関係である。


(タグ:結婚



    




Pride helps us; and pride is not a bad thing when it only urges us to hide our own hurts, not to hurt others.

 

誇りは我々の助けになる。誇りは、自らの傷を隠すように、そして他人を傷つけないように促すだけでも悪くないものだ。


(タグ:誇り 助け



    




No man can be wise on an empty stomach.

 

誰も空腹のまま、賢しくはいられない。


(タグ:賢さ



    



 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ

 



Animals are such agreeable friends - they ask no questions; they pass no criticisms.

 

動物たちというのは、感じのいい友達だ。彼らは質問をせず、批評をしない。


(タグ:問い 批判 



    




There is a great deal of unmapped country within us.

 

我々の心の中には、たくさんの地図にない国がある。


(タグ:



    




Only in the agony of parting do we look into the depths of love.

 

別れの辛さの中でだけ、我々は愛の深さを知るのだ。


(タグ:



    




One has to spend many years in learning how to be happy.

 

幸せになる方法を学ぶのには、多くの年月が必要だ。


(タグ:幸福 学び



    




I think I dislike what I don't like more than I like what I like.

 

私は好きなものが好きである以上に、嫌いなものが嫌いなのだと思う。



    




1 - 10 / 48件 

 

 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ