「ウィリアム・フォークナー」の名言

ウィリアム・フォークナーの名言


ウィリアム・フォークナー

It is the writer's privilege to help man endure by lifting his heart.

 

元気を奮い起こすことで人助けをするのは、作家の特権だ。


(タグ:執筆



    




Success is feminine and like a woman, if you cringe before her, she will override you.

 

成功は女性的であり、さながら女性のようだ。もしあなたがその前でたじろげば、あなたを無視することだろう。


(タグ:成功



    




Writing a first draft is like trying to build a house in a strong wind.

 

初稿を書くのは、強風の中で家を建てようとするようなものだ。


(タグ:執筆



    




I only write when I feel the inspiration. Fortunately, inspiration strikes at 10:00 o'clock every day.

 

私はインスピレーションを感じるときだけ書く。幸いなことに、インスピレーションは毎日十時に湧く。


(タグ:執筆



    




The artists who want to be writers, read the reviews; the artists who want to write, don't.

 

作家になりたい芸術家は書評を読むが、書くことがしたい芸術家は読みはしない。


(タグ:執筆 芸術



    




People to whom sin is just a matter of words, to them salvation is just words too.

 

罪がただ言葉の問題に過ぎない者にとっては、救済もまた、ただの言葉にすぎないことだろう。


(タグ:



    




The writer's only responsibility is to his art.

 

作家の唯一の責任は、その作品に対するものである。


(タグ:責任 執筆



    




The good artist believes that nobody is good enough to give him advice. He has supreme vanity. No matter how much he admires the old writer, he wants to beat him.

 

優れた芸術家は、誰も自身に助言を与えるほどではないと信じている。彼は、極度の虚栄心を持っている。古い作家をどれだけ称賛していても、彼らを打ち負かすことを望むのである。


(タグ:信念 自分



    




Teach yourself by your own mistakes; people learn only by error.

 

自らの過ちによって、自ら学べ。人は、過ちだけから学ぶのだからだ。


(タグ:誤り



    




We will have to choose not between color nor race nor religion nor between East and West either, but simply between being slaves and being free.

 

我々は、肌の色、人種、宗教、東西の別でなく、ただ奴隷であるか自由であるかの間で選択をしなければならないだろう。


(タグ:自由



    




21 - 30 / 36件 

 

 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ