「ウィリアム・メイクピース・サッカレー」の名言

ウィリアム・メイクピース・サッカレーの名言


ウィリアム・メイクピース・サッカレー

The world is a looking-glass, and gives back to every man the reflection of his own face.

 

世界は鏡だ。誰でもに、自らの顔を映し出す。



    




To love and win is the best thing. To love and lose, the next best.

 

愛し、勝ち取ることは最上である。愛して失うのが、その次だ。



    




There are a thousand thoughts lying within a man that he does not know till he takes up a pen to write.

 

書こうとしてペンを取るまで、本人も知らぬ幾多の考えというものがあるのだ。



    




It is best to love wisely, no doubt; but to love foolishly is better than not to be able to love at all.

 

賢く愛することは、疑いなく最上だ。しかし愚かに愛することは、まったく愛さないよりかはましなのである。



    




Except for the young or very happy, I can't say I am sorry for anyone who dies.

 

若かったりひどく幸せだった場合を除けば、誰かが死んだことを気の毒だとは、私には言えないのである。



    




I would rather make my name than inherit it.

 

名を継ぐより、名を成したいものだ。



    




People hate as they love, unreasonably.

 

人々は、不合理にも、愛するように憎むものである。



    




<  1