「ウィリアム・メイクピース・サッカレー」の名言

ウィリアム・メイクピース・サッカレーの名言


ウィリアム・メイクピース・サッカレー

[1811.7.18 - 1863.12.24]

イギリスの小説家。ディケンズと並び、ビクトリア朝を代表する存在である。写実主義と皮肉な風刺をもって、上流社会の風俗を描写した。『バリー・リンドン』はスタンリー・キューブリックにより映画化されている。著書は『虚栄の市』『床屋コックスの日記/馬丁粋語録』『バラと指輪』『恋の未亡人 ヘンリ・エズモンド』『いぎりす俗物誌』『ペンデニス』『歌姫物語』『おけら紳士録』等。

 



 

The world is a looking-glass, and gives back to every man the reflection of his own face.

 

世界は鏡だ。誰でもに、自らの顔を映し出す。


(タグ:世界 



    




To love and win is the best thing. To love and lose, the next best.

 

愛し、勝ち取ることは最上である。愛して失うのが、その次だ。


(タグ:



    




There are a thousand thoughts lying within a man that he does not know till he takes up a pen to write.

 

書こうとしてペンを取るまで、本人も知らぬ幾多の考えというものがあるのだ。


(タグ:思考 執筆



    




It is best to love wisely, no doubt; but to love foolishly is better than not to be able to love at all.

 

賢く愛することは、疑いなく最上だ。しかし愚かに愛することは、まったく愛さないよりかはましなのである。


(タグ: 賢さ 愚かさ



    




Except for the young or very happy, I can't say I am sorry for anyone who dies.

 

若かったりひどく幸せだった場合を除けば、誰かが死んだことを気の毒だとは、私には言えないのである。


(タグ: 若さ 幸福



    



 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ

 



I would rather make my name than inherit it.

 

名を継ぐより、名を成したいものだ。



    




People hate as they love, unreasonably.

 

人々は、不合理にも、愛するように憎むものである。


(タグ:憎しみ  人間



    




When you look at me, when you think of me, I am in paradise.

 

あなたが私を見るとき、あなたが私のことを考えるとき、私は楽園にいるのだ。


(タグ:



    




Good humor is one of the best articles of dress one can wear in society.

 

優れたユーモアは、社会で身につけることのできる最上の服の一つだ。


(タグ:笑い 社会



    




The world is a looking glass and gives back to every man the reflection of his own face.

 

世界とは鏡であり、どの人間にも自らの顔を写してよこす。


(タグ:世界 



    




1 - 10 / 18件 

 

 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ