「悲しみ」についての名言

「悲しみ」についての名言


Tragedy is not what men suffer but what they miss.

Abba Eban

 

悲劇とは、被るものではなく、損なうものだ。

アバ・エバン


    




It is always sad to leave a place to which one knows one will never return. Such are the melancolies du voyage: perhaps they are one of the most rewarding things about traveling.

Gustave Flaubert

 

決して戻ることがないと分かっている場所を離れるのは、いつでも悲しいものだ。つまり、旅愁と呼ばれるものである。それはきっと、一番旅のし甲斐があることなのだと言える。

ギュスターヴ・フローベール


    




Sadness is a vice.

Gustave Flaubert

 

悲しみは、悪徳である。

ギュスターヴ・フローベール


    




Sadness is almost never anything but a form of fatigue.

Andre Gide

 

悲しみのほとんどは、疲れの一形態でしかない。

アンドレ・ジッド


    




The darker the night, the brighter the stars, The deeper the grief, the closer is God!

Fyodor Dostoevsky

 

夜が暗いほどに星は光り、悲しみが深いほど神に近づく。

フョードル・ドストエフスキー


    




Nothing is more sad than the death of an illusion.

Arthur Koestler

 

幻想の死ほど悲しいものはない。

アーサー・ケストラー


    




Premature consolation is but the remembrancer of sorrow.

Oliver Goldsmith

 

早すぎる慰めは、悲しみを思い出させるものでしかない。

オリヴァー・ゴールドスミス


    



 

   2